脳神経内科・内科・循環器内科・放射線科

循環器内科


治療法

循環器疾患の治療では、食事・薬物療法が重要です。一方、侵襲的な治療は即効性で劇的な効果をもたらします。冠動脈や末梢血管の狭窄・閉塞病変を再開通させるカテーテル治療(冠動脈形成術、血管形成術)が代表的です。徐脈性不整脈に対するペースメーカー植込み術、下肢静脈瘤に対するレーザー治療など、病状に応じた治療法を行います。当クリニックで行えない治療が必要になった場合は、同グループの府中恵仁会病院にて安心して受けていただくことができます。

TOPへ戻る