脳神経内科・内科・循環器内科・放射線科

脳神経内科

脳神経内科とは


脳神経内科は、脳・脊髄・末梢神経・筋肉・自律神経の障害をみるところです。
神経系は脳から脊髄・末梢神経を経由して全身に指令・情報を伝えます。その役割は記憶したり、理解・判断する認知機能、筋肉を使って歩く、手を使う作業をする運動機能、視覚・聴覚・触覚・聴覚・温度覚・痛覚・触覚などの感覚器を用いて情報を伝える機能、呼吸・消化・循環・排泄・発汗などの自律神経機能などを管理しています。普段、人はあまり意識することなく神経が働いていることで生活や仕事ができています。
体を動かしたり、感じたりすることや、考えたり覚えたりすることが上手にできなくなったときには神経の病気を疑います。まず、全身をみる脳神経内科でどこの異常であるかを見極めることが大切です。その上で病気の種類によって外科的な処置が必要なときは府中恵仁会病院の脳神経外科や整形外科をご紹介しています。

診療案内

診療時間
【午前】9:00~12:00
【午後】15:00~19:00

*受付時間 午前8:45~11:30 / 午後14:45~18:30

TOPへ戻る